偏食傾向のワンちゃんにおすすめのドッグフード

MENU

偏食傾向のワンちゃんにおすすめのドッグフード

偏食傾向の強いワンコ

今回は偏食傾向の強いワンちゃんにおすすめのドッグフードをご紹介致します。
偏食傾向の強いワンちゃんは、クンクンと嗅いでから食べる特徴があります。
そうでないワンコは出した瞬間がっつく感じですね。

 

 

面白い位分かれるのですが、クンクンして食べるか否かを決めてるワンちゃんは対象となります。
ただし、以下のような要因で偏食になっている場合もありますので、注意が必要です。

 

  • 体調が優れずに偏食になっている
  • 今与えているドッグフードが愛犬に合わなくなってきた
  • 加齢に伴い消化機能が低下し、自身でセーブしている

 

ただし、いずれの理由においても栄養素が枯渇する事は好ましくありません。
食が細くなると、見る見る痩せていきます。
身体が小さい分、ワンコの身体の変化は非常に速いです。
ですから、良質且つ嗜好性の高いドッグフードを把握しておく必要があります。

 

 

偏食傾向の強いワンコにはどんなドッグフードが良いのでしょうか。

ずばり、香り高く嗜好性の高いドッグフードとなります。
ただし、嗜好性が高いドッグフードでいうと「ロイヤルカナン」が有名ですが、私は反対です。
ドッグフード楽天ランキングTOP10はおすすめ出来る?」の記事でも述べましたが、人工的・科学的な添加物が多く、安心安全のフードとは言えないからです。

 

 

安心安全で且つ嗜好性抜群のおすすめドッグフードは、ずばりこれです。

 

 

マザーズプラス

 

マザープラスの面白い所は、チキン味以外に、ポーク味、マグロ味がラインナップされています。
食いつきという点を考えると、好みを探しやすいフードと思えます。
個人的には断トツでチキンが美味しいです。(人間の味覚にて)

 

マザーズプラスはオイルコーティングされていない為、人間が好む匂いのドッグフードです。
恐らく大体のワンコは、他のドッグフードと並べると、マザープラスから食べ始めるはずです。

 

 

マザープラス